雇用関係は血縁関係ではないという当たり前のコト

筆者のエッセイ

調べものをしている最中に偶~然、新卒で入社した広告代理店のスレッドが2ちゃんねるに立てられてあるのを発見して、思わず読み耽ってしまいました。

ンもう、2ちゃんらしく、ボロクソ書かれとる。

確かに、書かれてあることは本当で(笑)、それもそのはず、辞めた

元社員(と名乗る人たち)複数人も書き込んでいる。

もちろん、内容は紹介できませんし(笑)社名も言えません(爆笑)

辞めた会社に対して、辞めた人間が言及するのは卑怯かも知れません

が、読んだ後に私が思ったのは、「雇用関係は、血縁関係ではない」という当たり前のコトでした。

辞めたら、赤の他人なんですね。ここがポイント。

内部にいた人間だからこそ、痛烈に暴露できるし、その反対に、強力なリファーラルにもなり得る。

いちばん怖いのは、顧客でも業者でもない、最も軽視しがちな 身内なんですよね。

それを知らずに我利に走る経営者、および会社は、インターネットというテクノロジーに叩かれちゃうんだナ~。

インターナル・マーケティングについて、読み直してみると、より一層、ご理解が深まると思いますよ。

QooQ