経営やマーケティングと直接関係のない生きる力を育む塾

筆者のエッセイ

経営やマーケティングと関係のない、生きる力を育む塾を作りたいな~と。

講義は、塾生との問答形式で進めていく形式。

たとえば、「人は、どういうときに、自殺しようと考えるのか?」

  • 「それは、人の迷惑顧みず、自分のコトしか考えられなくなったとき」
  • 「親も友達も同僚もいるのに、人様のコトが脳裏から消え去ったとき」
  • 「他に選択肢があるのに、それしか道はナイと思い込んじゃったとき」

死者にムチ打つのはヤメろ!との声も聞こえてきそうですが、自殺を肯定できないんですよ、私は。

この歳になると、何人か知人に自殺者がいるようになりますけど、胸倉をつかんで引き戻してきて「つらくても生きろ!」と怒鳴りつけてやりたい。

「生きたくても、生きられない人だって、大勢いるんだ」「甘えるな」

「逃げんじゃねえ」「振り向け」「戦え」と。

そんなコトを考えていきたいんだけど、やりたいことだけが膨らんでいって、ますます時間が無くなっていくんだなあ。どうしよう~(笑)

QooQ